目のクマにはオロナインが効くって本当?

目のクマについて、せかせかと調べていたところ、おもしろい情報を入手しました。
せっかくなので、その情報をご紹介したいと思います。
その情報とは、皆さんもよくご存じのオロナインが目のクマに有効であるというものです。
これが真実ならば、私のような貧乏女子としては、ぜひとも使っていきたいところです。
果たして、その真相は……。

 

まず、オロナインの効果は実に幅広く、ニキビ・吹き出物・軽いやけど・はたけ・ひび・しもやけ・あかぎれ・傷・乾燥した水虫・たむしなどがあります。
この効果をを見て初めて知ったものがある人もいることでしょう。
私も、水虫にまで効くのは調べていて初めて知りました。
しかし、どこにもクマに効くとは書いてありません。

 

 

家にあったオロナインを見てみましたが、やっぱり書いていない…ただの噂だったのかなぁ。なんて諦めかけていたところ、一つの答えが浮かび上がってきました。
オロナインが目のクマに効くというより、どうやら水溶きオロナインがたるみの改善効果が期待できるので、赤クマの人には効果があるのかもしれないというものです。
また、他にもしわの改善も期待できるようなので、目元の悩みを抱えている人にとってはオロナインが役に立つという情報が巷では少しだけ出回っているようです。
その理由として、オロナインには保湿力があることが挙げられます。
ひびやあかぎれにいいと言われるくらいですから、確かにこれは説得力があります。
そして、そのまま塗るとなるとどうしても固いオロナイン。
そこで、水に溶いて塗るという方法をとるようなのです。
ただし、どの情報を見ても、「自己責任で行いましょう」の一言が加えられていますので、万が一何かあっても責任は負えませんよということなのですよね…。

 

まあ、何となく予想はしていたものの、若干ガッカリ感がありますが、それでも赤クマで悩んでいる人、たるみやしわが気になる人には有効かもしれません。
また、乾燥が気になる人はオロナインを使用するという方法もあることがわかりました。
その情報がわかっただけでもよかったのかな〜と思います。
ただし、目に入ったりしたら危険ですので、水溶きオロナインを使用する場合は、十分に注意してくださいね。
実際に私もやってみました。
オロナインを掌にとって、水を少々(2〜3滴)垂らし、溶かします。
そして目元に優しく塗ってみました…が、結構におうものですね。
オロナインは独特の臭いがありますから、その臭いが気になる人は顔に塗るのは止めておいた方がいいかもしれません。
でも、意外と水溶きオロナインが私は気に入ってしまい、今後、顔以外の腕や足の乾燥が気になる時にも使用してみようと思っています。
私の青クマちゃんの場合は効果がないことが判明して、残念ですが、これからもオロナインのお世話にはなることでしょうし、薬箱で眠っていたオロナインを久しぶりに取り出して、懐かしい香りを嗅いで少し癒されましたので、よしとしようと思います。
うちのオロナインが決して古いわけではありませんので、ご安心ください。

 

皆さんも、あまりお金をかけなくてもできる様々なクマ対策をぜひ行ってみてくださいね!